2020/07/13
「 LIBSによる元素分析 」のページはこちらから⇒ 弊社が導入したLIBS「 Z-200 C+ 」は世界で唯一、炭素の測定が可能なハンドヘルド型分析計です。 現地で金属の化学成分を迅速に分析します。 パルスレーザーを試料に照射することで、試料のごく表面の一部をプラズマ化し、これが基底状態に戻る際に放出される光を分析することによって元素分析をおこないます。
2020/03/25
一般事業主行動計画のページはこちらから⇒ 計画期間:2020年4月1日~2023年3月31日(3年間) 全ての社員が能力を発揮し、仕事と生活の調和のとれた働きやすい雇用環境を今後も整備していきます。
2020/03/09
「 Easys-TB 」のページはこちらから⇒ 「 Easys-TB 」(イージス・ティービー)は超音波を用いた連続板厚測定装置です。 危険物保安技術協会の性能評価認定「危評第0089号」を取得しており、消防危第93号通達・消防危第27号通達に基づく測定が可能です。
2020/02/19
 2021年度新卒採用募集要項はこちらから⇒
2019/07/29
このたび弊社は、メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019『第9回非破壊評価総合展』に出展いたしました。 ご多忙中ご来場いただきまして誠にありがとうございました。
2019/07/17
このたび日本非破壊検査株式会社のホームページをリニューアルいたしました。  今後ともお引き立てのほどよろしくお願いいたします。
2019/06/17
このたび弊社は、東京ビッグサイトにて開催されますメンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019『第9回非破壊評価総合展』に出展いたします。 非破壊評価総合展は、非破壊検査・モニター・評価・診断に関する専門展示会として開催され、弊社も「配管検査用システム・他」を展示いたします。 詳しいご案内はこちらからご覧いただけます。...
2017/07/24
2017年7月19日~21日に東京ビックサイトで開催された「第8回非破壊評価総合展」にて、CUI-VIEWⅡについての展示をおこないました。 たくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
2017/07/03
配管腐食検査システム「 CUI - VIEW Ⅱ」のページはこちらから⇒
2017/04/03
 一般事業主行動計画のページはこちらから⇒

さらに表示する